ノートルダム・ド・パリ応援隊

We love Notre-Dame de Paris. We love French Musical.

 

Category [・作品について ] 記事一覧

初心者のためのノートルダム鑑賞講座

ノートルダムの日本公演もいよいよ間近!!!!しかしながら、まだ作品をよく知らない、という方もいらっしゃると思います。英語版CDだと全曲ないから予習を完璧にできないし、仏語全曲版は聞いてもなんだか意味不明だし、字幕を見てると舞台に集中できないし・・・というアナタのために、「てっとり早くノートルダムを楽しむ方法」を。  **ネタばれあります**(興味があれば、こちらの「あらすじ」や「Songs(歌の解説)」...

2005年ノートルダム台湾公演

ノートルダムでカジモド役を務めるマット・ローラン Matt Laurentが台湾公演の様子が雑誌の表紙になった、と報告してくれてます!「MUZIK 古典樂刊」せっかくの機会なので、2005年の台湾公演のパンフをご紹介。表紙(左)と裏表紙(右) 全部中国語繁体字(台湾の漢字)ですが・・・読めますね(^^)。 我らがマット・ローラン♥ そしてミウラ・エスメラルダもはりつけられていた、ぐるぐる車輪の刑。*日本テレビ系列「ヒルナン...

オリジナル・キャストのBiography

「Notre-Dame de Paris Japon」のオリジナル・キャストのBiographyページを更新しました。・・・もしかして10年ぶりに?(@_@;;)作者様たちページも、他の方々を追加して、そのうち・・・できれば更新を・・・。ところで、せっかくなのでオリジナル・キャストのCDも紹介したいと思ってアマゾン・ジャパンへ走っていったのです。あるいは、iTunes StoreならMP3ダウンロード購入もできるし♥ でも、iTunesにいたっては、ブリュ...

ノートルダムの振付家マルティーノ・ミューラー

亀谷さんの熱いダンスの話が出たので、ノートルダム・ド・パリの振付家を紹介したいと思います。振付家:マルティーノ・ミューラー Martino Müller ノートルダムは歌とダンスとアクロバットが完全分業制。美しい歌の数々がノートルダムの大ヒットを生んだわけですが、それと同時に、独創的なダンスは観客の目に焼き付き、ノートルダムという作品を支える大きな柱となっています。マルティーノ・ミューラー・オフィシャルサイトのト...

ノートルダムの予習には

昨日の「ノートルダム・ド・パリ 来日ミニライブ」にたまたま参加して、この作品に興味を持った方、テレビCMで見てちゃんと曲を聞いてみたいと思った方、いろいろいらっしゃると思います。「ノートルダム・ド・パリ Notre-Dame de Paris」とは、そもそも「ノートルダム大聖堂」の意味ですし、ユゴー原作の古い作品ですからミュージカルとは全く関係ない同名のCDやDVDもたくさんあります。(そしてミュージカルそのものも、いろん...

左サイドMenu

Profile

Mew

Author : Mew

2013年来日公演したミュージカル
ノートルダム・ド・パリ」、及びフレンミュージカルを応援中!ノートルダムでオリジナル・グランゴワールを務めたブリュノ・ペルティエも熱く応援中!


Facebookで読む
Twitterで読む

最新記事

関連ブログ更新情報