ノートルダム・ド・パリ応援隊

We love Notre-Dame de Paris. We love French Musical.

 

Entries

WOWOW無料放送でノートルダムの生歌!

明日3月4日(月)19:00~から
WOWOWの「渋谷LIVE!サ・ブライムショー」にて
「ノートルダム・ド・パリ」出演者が生出演するそうです!!

劇中の楽曲より生歌も披露!

しかもWOWOWの無料放送!!!


以上は朝日新聞3月3日(日)大阪版朝刊に載ってた広告からの情報ですが、

・・・番組ページを見ても、特にノートルダムについては語られてないんですが・・・

・・・Twitterのノートルダム公演オフィシャル・アカウントでもまだ語られてないんですが・・・

ほんとにやるの?という気がしないでもないのですが、
とりあえず朝日新聞を信用しよう(笑)。

東京公演の日程を見ると、明日月曜日は休演日なので
そこを利用して生歌ってことなのかな。
(ってことは、マットやリシャールは休演日でもお仕事か~~。
頑張ってね!)


また、先日放送された「石丸幹二のシアターへようこそ」の
「まるごと一本『ノートルダム・ド・パリ』特集」が
明日3月4日(月)午後9時05分~9時55分
NHKラジオ第一放送(R1)で再放送予定。

* 先日はNHK-FMでしたが、再放送はラジオ第一なので注意。
* 本放送に比べ、時間が10分短縮されます。
 
聞き逃した方はぜひ!!!

WOWOWもNHKラジオ第一も日本全国津々浦々で視聴できるはず♪♪


さて、上記朝日の広告には、石丸幹二さんのお写真+作品紹介文も載っているのですが、
それがとても良いのですよね♪♪♪

ミュージカルとしての物語、そして音楽性の素晴らしさについて
きちんと語ってくださっています。


ノートルダム日本公演の他の紹介記事を見ていると、
作品の背景や視覚的な部分がメインのものが多い印象があります。

もちろんそれもとても大切な部分ではあるのですが、
そもそもこれは「ミュージカル」ですので、
歌、つまり音楽+歌詞がメインであることは間違いございません。

言うなれば、土台について語って、建物本体はスルー・・・みたいな。

でも、それについて語るっていうのは
作品をしっかり聞きこんでからじゃないと、記事にできないのでしょう。

その点、石丸さんは素晴らしい。
先日のラジオ「石丸幹二のシアターへようこそ」でもそうだったんですが、
ミュージカルの根幹部分をちゃーんと紹介してくださるんですよね。
つまり、それができる方ということ。

作品を聞きこんでいるばかりではなく、
音楽のプロとしての視点が入っているんです。
ミュージカルファンとしては、勉強にもなるし、
うんうん、そうそう!とか、なるほどそうか!とか、
全部反応したくなるほど(笑)、聞きごたえ・読みごたえがあります。


上記「石丸幹二のシアターへようこそ」では、
オリジナル・キャストによるフランス語初演版CDからの選曲です。
曲ごとに石丸さんが内容紹介(これがまたかっこいいんだ♪)してくださってますので
よく知らない方でも楽しめるのではないかと思います。

せっかくの再放送なので、本放送を逃された方はぜひどうぞ!!
フランス語版CD持ってるし、というそこのアナタ、
日本のラジオでオリジナルキャストの声がかかるなんて
そんな機会はそうそうないんですぜっ(笑)。

ラジオ持ってないよーという方は、「らじる★らじる」でネットからでも
聞くことができます。(音声そのものはネットのほうがいいのではないかと)

再放送版は10分時間が短縮されるのですが、
短縮されるとしたら、「ノートルダムの鐘」部分かな?

このラジオ番組で1つだけ残念だったのは、
石丸さんのお歌が聞けなかったということ。
せっかくだから、石丸さんにも何かノートルダムを歌っていただきたかったわ~~~。


左サイドMenu

Profile

Mew

Author : Mew

2013年来日公演したミュージカル
ノートルダム・ド・パリ」、及びフレンミュージカルを応援中!ノートルダムでオリジナル・グランゴワールを務めたブリュノ・ペルティエも熱く応援中!


Facebookで読む
Twitterで読む

最新記事

関連ブログ更新情報