ノートルダム・ド・パリ応援隊

We love Notre-Dame de Paris. We love French Musical.

 

Entries

来日キャストのインタビュー (1)+音声

「ノートルダム・ド・パリ」のキャストが来日した際、
イープラスさん企画によるネット特派員インタビューがありました!

キャスト側出席者は
ロバート・マリアン Robert Marien (フロロ役)
イヴァン・ペドノー Yvan Pedneault (フェビュス役)


この時のインタビューは録音も許可されており、
e+ さんの許可のもと、参加された方のご尽力により
録音音声がYoutubeにアップされています♪♪

まずは聞いてください!

ロバートやイヴァンが、話すだけではなく、
ちょこちょこ歌ってくれてます!!!かなり貴重!!!

音声はコチラ ↓
Notre-Dame de Paris 来日キャスト Tokyo Interview
Part 1


せっかくなので、テキストでも残させていただくことになりました。
皆さま、ありがとうございます!

line001.gif
― イヴァンさんの出演作で、日本で見られるDVDなどはありますか?

Yvan(以下Y) : 以前、「Un Éternel hiver(永遠の冬)」という舞台をやったことがあります。
録音もしたのですが、それが日本で発売されているかどうかはわからないです。(*1)

― この「ノートルダム・ド・パリ」で一番好きなシーン・歌は?

Y : 難しい質問ですね・・・。

歌うなら La volupté (悦楽) 
 * フェビュスとエスメラルダがベッドの上で二人で歌うシーン

聞くなら Danse mon Esmeralda(踊って 僕のエスメラルダ)
 * カジモドが死んだエスメラルダを抱きかかえて歌うラストの曲

見るなら La cour des Miracles(奇跡の庭)
 * クロパンが、自身が率いる悪党一味について歌う

Robert(以下R) : これ(奇跡の庭)はリズムが明快で躍動感のある歌です。
この歌になると、舞台袖でキャストが皆足を止めてこれを聞くんですよ。
(♪少し歌ってくれるロバート♪) 

R :  僕が特に好きな2つは

Dieu que le monde est injuste(この世はなんて不公平)
 * カジモドが我が身の不幸を嘆く歌

Lune(月)
 * グランゴワールが月に向かってカジモドあるいは人間の悲哀を歌い上げる

 ♪ Luneを歌い始め、止まらないロバート。インタビュワーが遮ろうとしても、
  そのまま歌い続けてくれます。途中からイヴァンも参加、1番まるまる歌ってくれました♪


 (歌い終わって)僕がどうしてこんなに好きなのか、聞けばわかっていただけますよね。

- フロロとして演じるのに好きシーンは

Un matin tu dansais(ある朝 お前が踊っていた)
 * 牢に入れられたエスメラルダにフロロが迫るシーン。なぜ彼女に恋心を抱くようになったかを語る。

  このシーンでは、しっかりと歌があり、同時に強さ・激しさが存在しています。
  ぜひ聞いていただきたい歌です。

 ♪ La volupté(悦楽) やLe Val d’amour(愛の谷)を軽く披露 ♪
line002.gif
* 読んでわかりやすくするため、ある程度要約・整理しています。ご了承ください。


(参照)
1: Un éternel hiver



左サイドMenu

Profile

Mew

Author : Mew

2013年来日公演したミュージカル
ノートルダム・ド・パリ」、及びフレンミュージカルを応援中!ノートルダムでオリジナル・グランゴワールを務めたブリュノ・ペルティエも熱く応援中!


Facebookで読む
Twitterで読む

最新記事

関連ブログ更新情報