ノートルダム・ド・パリ応援隊

We love Notre-Dame de Paris. We love French Musical.

 

Entries

ノートルダム2017年台湾再演

フランス語版の「ノートルダム・ド・パリ」が2017年、台湾で再演されます。

鐘樓怪人 Notre-Dame de Paris

日程: 2017年2月24日~3月5日
会場: 台北國父紀念館(台湾)
チケット発売: udn售票網

n20161002.jpg


こちらのチケット発売サイトには、現在キャストの一部の名前が挙がっています。

カジモド 科西莫多 : Angelo Del Vecchio
エスメラルダ 艾斯梅拉達 : Hiba Tawaji
グランゴワール 葛林果利 : Richard Charest
フェビュス 菲比斯‭ : Martin Giroux

フロロ 弗侯洛 :
フルール・ド・リス 芙蘿德莉 :
クロパン 克羅邦 :

<スタッフ>
作詞: 呂克‧普拉蒙東(Luc Plamondon)
作曲: 理查‧科強特(Riccardo Cocciante)
演出: 基利斯‧馬胡(Gilles Maheu)
振付: 馬汀‧諾慕勒(Martino Müller)
照明: 艾倫‧洛迪(Alain Lortie)
美術: 克利斯提安‧海茲(Christian Rätz)
衣装: 佛瑞德‧莎塔(Fred Sathal)

↑台湾語(中国語繁体字)でどう表記するのかが見つけて楽しかったので、置いておきます。

2016~2017年のフランス公演のキャストがだいたい揃う方向でしょうか(^^)。
ただし、フロロのファーストキャストのダニエル・ラヴォワは、モントリオールの大きな祭典「光のモントリオール」に看板キャストとしてソロコンサートを行う予定(その前にも軽くプチツアー並みにソロコンサート予定)。なので、日程的に台湾公演は参加が難しいと想像されます(号泣)。

以前フロロ・キャストのロベール・マリアンも別にコンサートに参加するために、ツアー中に1つの国の本公演を全部出ないことがあったので、先に予定が入ってしまえば、これは仕方ありません。

・・・ただ、せっかくのダニエルの復活公演で、まだダニエルがアジアに来ていない(たぶん)ことを考えると、台湾に来ないのはなんとも残念です。機会があればアジアで再演して、その時にはダニエルに来ていただきたいです!!
(*台湾公演後のノートルダムのフランス公演ツアーには、ダニエルは再びファースト・キャストとして合流します)

なんにしても、韓国・イタリア・ポーランド・フランス・台湾と、あちこちで一斉にノートルダムの花が開く感じで楽しみですね。

[2016年10月23日]




Comment

コメントをどうぞ

 編集・削除にはパスワードの入力が必要です
管理者のみ表示

左サイドMenu

Profile

Mew

Author : Mew

2013年来日公演したミュージカル
ノートルダム・ド・パリ」、及びフレンミュージカルを応援中!ノートルダムでオリジナル・グランゴワールを務めたブリュノ・ペルティエも熱く応援中!


Facebookで読む
Twitterで読む

最新記事

関連ブログ更新情報