ノートルダム・ド・パリ応援隊

We love Notre-Dame de Paris. We love French Musical.

 

Entries

ノートルダム、初のポーランド公演

初のポーランド語版「ノートルダム・ド・パリ Notre-Dame de Paris」公演がポーランドでスタート!

Notre-Dame de Paris

会場: Teatr Muzyczny (Gdyni グディニャ、ポーランド)
チケット: eBilet.pl
初日: 2016年9月12日

2016年10月時点で、同劇場での2017年5月までの公演チケットが発売されています。

n20161001.jpg


<スタッフ>
Muzyka 作曲: Riccardo Cocciante
Libretto i teksty piosenek 作詞: Luc Plamondon
Songi 訳詞: Zbigniew Książek

Reżyseria 演出: Gilles Maheu
Choreografia 振り付け: Martino Müller
Scenografia 美術: Christian Rätz
Kostiumy: 衣装 Fred Sathal
Światło 照明: Alain Lortie
Dźwięk 音響: Manu Guiot

<キャスト>

Maja Gadzińska - Esmeralda
Ewa Kłosowicz - Esmeralda
Janusz Kruciński - Quasimodo
Michał Grobelny - Quasimodo
Maciej Podgórzak - Gringoire/Phoebus
Jan Traczyk - Gringoire
Bartosz Oszczędłowski - Gringoire (swing)
Artur Guza - Frollo
Piotr Płuska - Frollo
Przemysław Zubowicz - Phoebus
Krzysztof Wojciechowski - Clopin
Łukasz Zagrobelny - Clopin
Kaja Mianowana - Fleur de Lys
Weronika Walenciak - Fleur de Lys
Ewelina Hinc /ad/ - Fleur de Lys (swing)

上記スタッフ・キャスト情報はこちらのページから


こちらはポーランドのプレミア公演?のカーテンコール映像。
作曲者のコッシアンテ先生が登場し、フランス語で「Vivre 生きる」を歌っています。
そして、ポーランドのグランゴワール(どなたかがはっきりわからないのですが・・・)が歌うポーランド語版の「カテドラルの時代」も聞くことができます。このグランゴワールの歌声も素敵ですね!


2016年9月9日に行われたプレミア公演には、フランス名誉領事もご覧になったそうです。
その時の公演の模様が在ポーランド・フランス大使館ページに写真付きで紹介されています。

2016年11月からはパリでフランス再演されますし、現在韓国語公演、イタリア語公演が上演中。そこにポーランド語公演も加わって、4カ国語版が同時上演中!

観光を兼ねて、様々な表情の「ノートルダム・ド・パリ」をご覧になってはいかがでしょうか。

ポーランド語の「月名」を参考にさせていただいたページ


Comment

コメントをどうぞ

 編集・削除にはパスワードの入力が必要です
管理者のみ表示

左サイドMenu

Profile

Mew

Author : Mew

2013年来日公演したミュージカル
ノートルダム・ド・パリ」、及びフレンミュージカルを応援中!ノートルダムでオリジナル・グランゴワールを務めたブリュノ・ペルティエも熱く応援中!


Facebookで読む
Twitterで読む

最新記事

関連ブログ更新情報