ノートルダム・ド・パリ応援隊

We love Notre-Dame de Paris. We love French Musical.

 

Entries

IL DIVOのCD フランス版の撮影映像

IL DIVOの「A Musical Affair フランス・バージョン」は、11月に発売予定ですが、
日本での発売を祈願中!

・・・日本で発売しない可能性は全く考えてなかったのですが・・・
曲目構成がかなり似ているということもあって、その可能性は低くないと思います・・・。
でも、やっぱり日本で発売してほしい!そしてこれのツアーを日本でも!
セガラちゃんたちを日本に連れてきて♪

CD(についてるDVD?)用の映像の撮影がパリのシャトレ劇場(シャトレ座)で行われたようです。

ndp2014-046.jpg
シャトレ劇場内部。1862年建設。
このCDに参加するヴァンサン・ニクロが
9月11日~14日までこの劇場で「シェルブールの雨傘」に出演しており、
その関係でここが候補に挙がったのかもしれないですね。



映像の最初でしゃべっているのは、フランス出身のセバスチャン。
よっ!宣伝部長!^^

このフランス・バージョンを作ろうというアイデアを出したのは、レコード会社なのだそうです。
いろんなミュージカルの素晴らしいスターと一緒に歌えて嬉しいとのこと。
そして、CDに入っていない曲も撮影したそうです!(どんな曲かな~?)

ナターシャ・サンピエールは、「ロミオとジュリエット」の「Aimer エメ」を歌っていますね。
2階の客席をバルコニーに見立てて、ジュリエットのナターシャを仰いで歌う4人。
ナターシャによると、オファーを受けた時には既に曲は決まっていたとのこと。
「4人の素敵なロミオがいて、素敵なバルコニーがあって、
これ以上望むことなんてないわ」

・・・うんうん、そりゃそうだ!^^

そしてセガラちゃん!!
歌う時もインタビューの時も椅子に座ってますね。
まだ本調子ではない彼女を気遣っての配慮なのでしょう。
何にしても、元気そうなセガラちゃんを見られて何より(嬉泣)。

彼女を歌の道に向かわせたのが「Cats」にも出演したバーブラ・ストライザンドだそう。
バーブラは、セガラちゃんが今回歌った「メモリー」も歌っているのですね。
そのバーブラはオリジナルの「A Musical Affair」にも
「The Music Of The Night」で参加しており、このフランス版にも参加しています。

DIVOたちは、セガラちゃんのエスメラルダや、先日紹介したボッチェリとのデュエットも
知っていたそうです(そりゃそうだと思うけど、やっぱり嬉しいよね!)

というわけで、今回は「ノートルダム・ド・パリ」より「Vivre 生きる」by エレーヌ・セガラ


IL DIVO の「A Musical Affair フランス・バージョン」が日本で発売されますように♥


[2014/09/13]

Comment

コメントをどうぞ

 編集・削除にはパスワードの入力が必要です
管理者のみ表示

左サイドMenu

Profile

Mew

Author : Mew

2013年来日公演したミュージカル
ノートルダム・ド・パリ」、及びフレンミュージカルを応援中!ノートルダムでオリジナル・グランゴワールを務めたブリュノ・ペルティエも熱く応援中!


Facebookで読む
Twitterで読む

最新記事

関連ブログ更新情報