ノートルダム・ド・パリ応援隊

We love Notre-Dame de Paris. We love French Musical.

 

Entries

デイヴィス・ホワイト組の「ノートルダム・ド・パリ」

NHK杯でもうひと組、「ノートルダム・ド・パリ」の曲を使っているカップルがいました!!
(えるごさん、情報ありがとうございますー☆)

アメリカのアイスダンス・カップル、
メリル・デイヴィス & チャーリー・ホワイト Meryl Davis Charlie White。
(メリル・デーヴィスという表記もあります。ここでは併用させていただきます)

昨日行われたフィギュアスケートの2012年NHK杯アイスダンスで
見事優勝!!!!


このデイヴィス&ホワイト組は、今季2012-2013シーズンのフリーダンス・プログラムとして
「ノートルダム・ド・パリ」の曲を使っているのですが、
アイスダンスは競技のほうでも歌OKということで、
エレーヌ・セガラ Hélène Ségara やガルー Garou の歌声つき!!!!!!!
(そしてフランス語♪)

おおおおおおおおおおお
(テンションあがりまくり)

二人の美しい演技をご覧あれ。



ってことは、今回のNHK杯で4つの種目のうち、2つもが
「ノートルダム・ド・パリ Notre-Dame de Paris」の曲で優勝!!!!!

フィギュアスケートで同じシーズンで曲がかぶることは
よくあると思いますが、
1つの大会で同じミュージカルの曲で優勝っていうのは
そうかぶらないんじゃないかなあ。

フィギュアスケートは年をまたいで冬を1シーズンと数えますが、
今季2012-2013シーズンは、まさに「ノートルダム・ド・パリ」英語版公演が
ロシア・アジア・日本を巡演しているんですよね。

ついに日本にやってくるノートルダム、
まさに同シーズンに、同じ日本開催のNHK杯で2つの優勝・・・
って、何かすごい縁を感じませんか(私だけですか)。


そして、このデーヴィス&ホワイトですが、
エスメラルダの「Vivre 生きる」や、
カジモドの「Danse mon Esmeralda 踊って 僕のエスメラルダ」
などを使っているところから見ても、
二人でエスメラルダとカジモドを演じているわけです。

二人の演技・・・ストーリーを存分に表現しきってますよね。
クライマックスあたりから本当に感動的で、ぐいぐい惹きこまれます。


デーヴィス&ホワイト組が使った曲(右端はどの役の歌かということ):

「Vivre(生きる)」(歌あり・エスメラルダ)
「La cour des miracles(奇跡の庭)」(曲のみ・クロパン)
「Le Val d'amour(愛の谷)」(曲のみ・グランゴワール)
「Danse mon Esmeralda(踊って 僕のエスメラルダ)」(歌あり・カジモド)

羽生君と選曲の違いを見ると、それぞれの個性とか方向性とか見えて
これまたおもしろいですね~~~。


とにもかくにも、メリル&チャーリー、優勝おめでとうございます!

彼らはグランプリ・ファイナルにも出場!!
四大陸もワールドも順当にいけば出場するでしょうね。
(フィギュアスケートの予定表は、「羽生君、NHK杯で優勝」のページに記載しています)

今季の四大陸大会は日本(大阪)開催です。
またまたノートルダム・チームのアベック優勝なるか?


楽しみがいっぱいですね(^^)。






左サイドMenu

Profile

Mew

Author : Mew

2013年来日公演したミュージカル
ノートルダム・ド・パリ」、及びフレンミュージカルを応援中!ノートルダムでオリジナル・グランゴワールを務めたブリュノ・ペルティエも熱く応援中!


Facebookで読む
Twitterで読む

最新記事

関連ブログ更新情報