ノートルダム・ド・パリ応援隊

We love Notre-Dame de Paris. We love French Musical.

 

Entries

2013韓国公演レポート

2013年に行われた「ノートルダム・ド・パリ」韓国公演のレポートを
Mikakoさんに書いていただきました。

韓国版公演は2014年2月にソウルで再演、
韓国内ツアーも続行中!
(詳しくは「ノートルダム・ソウル再演」ページをどうぞ)

025.jpg


20140109.jpg
ブルースクエア前の通りはノートルダム一色でした


2013年10月4日20時

カジモド・・・ユン・ヒョンリョル
エスメラルダ・・・パダ
グランコワール・・・マイケル・リー 
フロロ・・・ミ・ヨンギ
クロパン・・・ムン・ジョンウォン
フェビュス・・・キム・ソンミン
フルール・ド・リス・・・イ・ジョンファ

20140117.jpg


会場のブルースクエアは
地下鉄6号線・漢鎮江(ハンガンジン)駅から地下通路でつながっており、
アクセスが便利な劇場です。

会場内はエレベーターや階段もNDP仕様で、
会場に入った途端に、否応なく気分が盛り上がります。

しかも、開演前のアナウンス(韓国語でわかりませんが、
携帯電話の電源をお切りくださいなど、日本の開演前のアナウンスと同じと思われます。)が、
エスメラルダ役のパダちゃん。
このアナウンスだけで、客席は盛り上がりました。
韓国人の友達は、この日はベストキャストだと言っていました。

驚いたのが、男性率が高いことと、
元東方神起のジュンスが出演したエリザベートよりも盛り上がったことです。

開演前にプログラムを買いに行きましたが、この日の分は完売だったということでも、
NDPの人気のすごさがわかります。
プログラム売り場の若い男性が日本語が堪能なので、
明日、買いに来るから、必ずとっておくようにお願いしました。

20140118.jpg
会場ロビー


冒頭のマイケル・リーの「カテドラルの時代」で、
一気にノートルダムの世界に引きこまれました。
マイケル・リーは、生まれも育ちもアメリカで、
スタンフォード大学医学部で勉強をしていましたが、ミュージカルの道にすすみ、
ブロードウェイでも活躍をしていた実力派俳優です。

でも、韓国ミュージカルに進出したころは、韓国語の発音が上手くなく、
ずいぶんと苦労をしたそうです。今は、そのようなことはなく、
彼の「ジーザス・クライスト・スーパースター」は絶賛されていました。

パダのエスメラルダはとてもセクシーでチャーミングでした。
フェビスの前でははじらいを上手く表現をしていました。
歌は「アベ・マリア」では不安定な部分があり、
「Vivre 生きる」では、一瞬声が裏返ったりしましたが、合格点だと思います。

フェビュスのキム・ソンミンさんもきれいな高音で歌いあげました。
でも、ダメ!フェビュスは色男のはずなのに、
ソンミンフェビュスは色男でな~い(笑)!
メイクで頑張ってほしかったです。


ヒョンリョル氏は、前回もカジモドを演じているだけに、
しっかりカジモドになりきっていました。

最後の「踊って、ぼくのエスメラルダ」などは涙なしには聞けませんでした。
ヒョンリョル氏、コロレド大司教 、シドニー・カールトンなど幅広い役を演じていますが、
本当にすばらしい俳優さんです。

ダンサーさんたちも、キレのあるダンスを見せてくれました。
ただ、鐘アクロ終了後の暗転時に「ドタッ!」という大きな音がしたのですが、
落ちちゃったのかな。
数日前もエスメラルダが絞首刑にされるシーンでワイヤートラブルがあったそうです。

開幕してから約1週間後に見ましたが、
アクロダンサーさんたちは、まだ、恐怖心が抜けていないと言っていました。
カーテンコールでは、もちろん「カテドラルの時代」を歌ってくれましたが、
ここでハプニング。
歌いだした、マイケル・リーが突然後ろを向き、
舞台上の俳優さんたちも笑っています。
一緒に見た韓国人友達が「マイケル、歌詞を間違いました」と教えてくれました。
気をとりなおして、歌いなおしましたが、ほのぼのとしたいいカーテンコールでした。


翌日、プログラムを買いに再度ブルースクエアに行きました。
ちょうど開演したところで、ロビーでチョン・ドンファ 氏の「カテドラルの時代」を聞きましたが、
個人的には、マイケル・リー氏の方が好きかな。

20140113.jpg
ブルースクエア入口の看板

20140114.jpg
プログラム(1万ウォン)、チケット、
会場で発売されていた2005年韓国公演のフランス語版ライブCD(1万5千ウォン)

20140115.jpg
プログラムの中身。本番写真は、海外の物を使用。
数日後に、本番写真が韓国キャストのものに変わったプログラムが発売されたそうです。

20140116.jpg
プログラム写真

20140112.jpg
キャスト表

025.jpg
Mikakoさん、ありがとうございました!



Comment

コメントをどうぞ

 編集・削除にはパスワードの入力が必要です
管理者のみ表示

左サイドMenu

Profile

Mew

Author : Mew

2013年来日公演したミュージカル
ノートルダム・ド・パリ」、及びフレンミュージカルを応援中!ノートルダムでオリジナル・グランゴワールを務めたブリュノ・ペルティエも熱く応援中!


Facebookで読む
Twitterで読む

最新記事

関連ブログ更新情報